海外【さようなら、三浦建太郎】『ベルセルク』の作者を外国人が追悼

概要

【ベルセルク】の作者である、三浦建太郎先生が2021年5月6日に急性大動脈解離で亡くなりました。享年54歳。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

【三浦建太郎のいないベルセルク】というタイトルの動画に、多くの追悼コメントが寄せられています。

海外の反応

1:海外の反応

偉大な漫画家がまた一人減ってしまった。。。

悲しみに暮れる彼の家族へ、追悼の意を表す。

安らかに眠ってください。

2:海外の反応

>>

漫画界にとって、大きな損失。

3:海外の反応

>>

R.I.P.😭

:欧米の墓に刻まれる文字(R.I.P. ラテン語: Requiescat in pace の頭文字で、「安らかに眠れ」という意味である。

4:海外の反応

モナ・リザの塗装中にレオナルド・ダ・ヴィンチが亡くなり、全て塗装されていないようだ。

5:海外の反応

>>

モナ・リザの笑顔が欠けているのと一緒。

6:海外の反応

ベルセルクは未完成だけど、傑作だよ。

7:海外の反応

三浦建太郎は、私の人生に多くの影響を与えた。

彼は、天才だ。

8:海外の反応

三浦チームが、漫画の続きを書いてくれると信じてる。

9:海外の反応

ベルセルクのすべての章が傑作だよね。

漫画が終了したかどうかにかかわらず、三浦健太郎の勤勉さと献身は、疑いようがない。

彼は生きた伝説であり、私たちの心の中にとどまる。

10:海外の反応

世代を通して記憶に残るベルセルクは、時代を超える傑作!

11:海外の反応

三浦が物語を完成させており、それを書き記したノートがあると、噂で聞いたことがある。

12:海外の反応

三浦がシリーズの終わりを望んでいないのなら、

それはそれで受け入れるわ。

13:海外の反応

悲痛だ。

今年、ベルセルクの存在を知り、読み始めたのでとてもショック。

14:海外の反応

彼の作品は、永遠にファンの記憶に残り続けるだろうね。

15:海外の反応

涙が止まらないよ。

惜しい人を失ってしまった。

彼の死を受け入れられるか心配。

16:海外の反応

ベルセルクは、人生の闘いの物語であり、何があっても先に進むことを教えてくれた。

17:海外の反応

三浦のメインアシスタントが「頑張る」とツイートしていたから、

きっと、続きがあるに違いない!

:海外の反応

誰か、嘘だと行ってくれ!

三浦のジョークだよな?

誰か(そうだよ!)って、言ってくれよ。

19:海外の反応

ベルセルクほど悲惨で、希望に満ちた漫画はなかった。

20:海外の反応

私が初めて買った漫画がベルセルクだったな~

21:海外の反応

彼の作品がもっと、世の中に周知されて欲しい!

22:海外の反応

三浦のアシスタントには、是非、続きを制作して欲しい。

それが低品質であろうと、ファンは満足するはずさ。

23:海外の反応

2007年からずっと見ていたからとてもショックだ。

24:海外の反応

鳥山 明先生には、ドラゴンボール風に書いている人がいるのに、

ベルセルクには、書いている人がいないの?

25:海外の反応

今まで本当にありがとうございました。

ゆっくり、休んでください。

感想

三浦建太郎先生を惜しむコメントが多く、ベルセルクが本当に愛されていたんだと実感させられました。

引用

https://www.youtube.com/watch?v=5z8wTkShgnw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。