海外【なんて、完璧な演技なんだ!】ビートたけし主演映画、座頭市が話題に

概要

YouTubeにて、多種多様な映画ジャンルの切り抜きをしている【Movieclips】というチャンネルがあります。

(チャンネル登録者5400万人)

そのチャンネルで、ビートたけし主演の映画、座頭市 (2003年の映画)の切り抜きがアップロードされており、再生回数が驚異の531万回再生されています。

『座頭市』は、2003年に製作された北野武監督、ビートたけし主演の日本映画です。 北野武初の時代劇であり、盲目というハンディキャップを背負った謎の侠客「市」の活躍を描いた作品になっています。

海外の反応

1:海外の反応

この侍は、海軍大将になってドフラミンゴを逮捕しに、行くんだろうな~。

:このコメントの海軍大将はおそらく、ワンピースに出てくる藤虎というキャラクターだと思われる。

参考画像

2:海外の反応

>>

全く同じことを思ったよ🤣🤣🤣🤣

3:海外の反応

彼は1マイル離れたところにいる、蝶の羽ばたく音を聞くことができそうだね。

:1マイル(mile)= 約1.6 キロメートル(km)

4:海外の反応

振り付けがとても印象的!

5:海外の反応

日本の映画が大好きで、特にビートたけしが関わっている映画は大体見てる。

素晴らしい俳優だ!

6:海外の反応

血が漫画っぽい感じ気がする。

空中に舞っている血が、ぶら下がっているように見えるのが大好き笑

7:海外の反応

この切り抜きで一番良いシーンは、死ぬ前の人が作る顔だよな👌

8:海外の反応

この映画は大好きだけど、この侍にはライトセイバーを握ってほしいね🤔

:ライトセーバーは、アメリカ映画『スター・ウォーズ』シリーズで、主にジェダイの騎士やシスの暗黒卿が用いる架空の武器である。

参考画像

Image: Amazon.co.jp

9:海外の反応

私は10代前半に 『座頭市』 を見たけど、とても素晴らしい古典映画だね笑

10:海外の反応

なんで、灯籠を切り裂けるんだよ笑

11:海外の反応

るろうに剣心と並んで、好きな作品。

12:海外の反応

リボルバーを持ったやつが、怯えていなければ倒せたのに。。。

13:海外の反応

うわー、血はとてもリアル!

本当に俳優を切りつけていないよね!?

14:海外の反応

適当に撃った弾が、敵に当たったのは面白かった😂😂😂

15:海外の反応

この男は、勇敢だ!

盲目だというのに、十数人の男を切り裂くシーンは爽快。

:海外の反応

刀が刃こぼれしないのが不思議。

17:海外の反応

るろうに剣心の剣心と戦って欲しいな~。

18:海外の反応

戦っている最中に、太鼓を叩けば勝っていたかもね。

19:海外の反応

私は日本の映画が大好き!

味方が何人も切り裂かれているのに、諦めずに立ち向かうのが面白い笑

20:海外の反応

この映画は、刀を使ったアクション映画で一番クールな作品😂😂

盲目の男が、実用的ではない「白鞘」と呼ばれる刀を使用していることに気づいたのは俺だけか?

「白鞘」 は、展示用の刀だったとおもったけど。

:【白鞘】は『休め鞘』とも言われ、御刀を保管するための外装です。 ご存知の通り、空気中に鉄を放置しておくと錆びる。

参考画像

1:海外の反応

ライトセイバーよりも、鋭い刀だね。

2:海外の反応

怯えすぎて、リボルバーのハンマーを落とすことができなかったのが面白すぎる🤣

:参考画像

3:海外の反応

盲目なのに、どうやって戦っているの?

4:海外の反応

50年くらい訓練すれば、誰でもできるようになりそうじゃない?😉

5:海外の反応

もっと早い段階で、リボルバーを使うべき!

なぜ、ギリギリで使うのか。。。

感想

ビートたけし演じる【市】が、敵を次々と切り裂くシーンは見ていて爽快でした!

引用

https://www.youtube.com/watch?v=7ZhnS45Zexo&t=1s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。