【海外反応】日本の消防士に24時間密着!

概要

これは、東京の日本の消防士の24時間の1日です。 東京の消防士になるためには、年に一度だけ行われる消防署の採用試験に合格しなければなりません。採用試験には筆記試験と体力試験があり、最終的には面接が行われます。 毎年、限られた人数しか採用されないため、日本の消防士になるのは非常に競争率が高い。 昨年は、14人の応募者のうち1人、約7%が消防士試験に合格しました。 Soushiさんは、高校卒業後1年で東京消防庁の消防士になり、現在4年目です。 日本では、消防士には10種類の階級があり、バッジには星とストライプの数が異なる。曹司のような消防士は全員、最初は1つ星と1本のストライプのランクからスタートし、次のランクである2つ星に昇格するためには、一般的には4年ほど経ってから候補者の成績を審査することになっている。つまり、彼はもうすぐそこまで来ているのです。 3つ星の次のランクは、2つのストライプと1つの星です。 日本では、消防士は24時間体制で勤務しており、朝に行われる「大工隊」と呼ばれる大規模な会議で正式にスタートする。 東京消防庁の消防士の1日の仕事の裏側と、日本の文化を紹介しています。(Youtube

海外の反応

1:海外の反応

日本の消防士はすべてにおいてレベルが高いです。

私はテキサス州で救急隊員として24時間勤務をしていますが、私たちは1日にこれほどの努力をしていないと断言できます。

非常に感銘を受けました。

2:海外の反応

私はアメリカの消防士ですが、世界中の兄弟や姉妹の装備を見るのはとても楽しいです。

日本の消防用ヘルメットはとても素晴らしいです。

3>>:海外の反応

いつも私達を守ってくれてありがとうございます。あなたは私の尊敬の対象です。

私は公立学校の教師で、毎日一生懸命働いています。

4>>:海外の反応

教師というのは、とても重要な職業です。非常にストレスの多い仕事であり、給料も安いのが普通です。

私は世界中のすべての教師に最大の敬意を表します。ありがとうございます。

5:海外の反応

お話を本当にありがとうございました👍👍 見ていてとても面白かったです🚒👍👍

6:海外の反応

彼はとてもハンサムで、仕事熱心なところがさらに魅力的です。

7:海外の反応

日本のプロの仕事を見ていると、自分が怠け者になったような気分になります。

8:海外の反応

なぜこのビデオを見ると、アメリカの方が効率が悪く、何事にも準備ができていないように感じるのでしょうか(笑)

9:海外の反応

私はブラジルの消防士です。私たちの日常生活には多くの共通点があることがわかり、とても嬉しく思います。

10:海外の反応

11:海外の反応

彼は本当にかわいいです。

12:海外の反応

日本のあらゆるもの、あらゆる場所がとてもきれいです!信じられません。

国民一人一人が自分の国や隣人を大切にしているこそだと思います。

感想

海外の消防士さんが高評価するほど日本の消防士さんが優秀だということにとても嬉しさを覚えました!

引用

https://www.youtube.com/watch?v=gjCzavpZoZI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。