海外【どうかしてる!】「はじめてのおつかい」で日本との文化の違いが話題!

出典:Netflix

概要

「はじめてのおつかい」は、2歳から5歳の日本の幼児が、両親からのおつかいに出る番組。

「Old Enough」というタイトルでNetflixで見られるようになっています。文化の違いから、否定的なコメントばかりかと思いましたが、ピュアなエピソードに癒されている人も多いようです。

海外の反応

1:海外の反応

自分の子どもに、こんな事させらせないな。
子どもは事故に遭いやすいし、世の中には変な人がたくさんいる。自分がこの子の親だったら不安でたまらなかっただろうね!
こんなことできるのは日本だけじゃないか?

2:海外の反応

カナダでこんな事したら、その子の姿は二度と見られなくなる。

3:海外の反応

うーん。交通量の多い道路を渡るのに、小さな子どもを1人にするなんてどうだろう?

4:海外の反応

アメリカでは、子どもでも大人でも危険に感じる場所は多い。

5:海外の反応

見ている私たちは楽しいし、面白いけど、その年頃の子どもたちに「やらせる」べきじゃないと思う。

6:海外の反応

>>5
文化の違いを認めず、これだけ否定的な発言をする意味がわからない。

7:海外の反応

>>5
子供たちに責任感を持たせ、助けてくれる地域の人たちの優しさを教えるのは、私たちの文化の一部なのです。

8:海外の反応

子どもがウッドチョッパーに落とされ、その親が20万ドル請求されるアメリカ版が待ち遠しい。

9:海外の反応

>>8
おい、怖いよ。

10:海外の反応

映像の中では、子どもたちが不審に思わないように、農民や町の電気屋に変装してカメラを構えるスタッフが何人も登場します。
大人は、撮影中の子供の安全を確保するために周りにいるんです。

11:海外の反応

大人の娯楽のために、子どもにやらなくてもいいことをやらせるのは反対です。

12:海外の反応

>>11
これは、子ども達が地域の優しさと自立を学び、自信を持ち、責任感を持つようになるための伝統的な行事ですよ。

13:海外の反応

なんてひどい番組なんだ、なぜ日本はこんなことをするんだ?

14:海外の反応

>>13
何よりも、子どもの安全を守る文化がいかに深く根付いているかを示すために、彼らの経験を記録しているのでしょう。
真実は子供が決して一人ではないということです。

15:海外の反応

公共の場で歩き回らせるなんて、どうかしている。アメリカでは公共の安全を真剣に考え、この種の危険な「人」に対して制限や監督を設けています。

16:海外の反応

>>15
アメリカ人は子供に自由を与えることにかけてはかなり狂ってる。少なくともヨーロッパ人から見ると。

17:海外の反応

全部見たよ!もっとエピソードを増やして!

18:海外の反応

日本はアメリカとは全く違いますからね。アメリカでこれをやるのは信用できない。

19:海外の反応

アメリカは、16歳までの子どもを幼児のように扱わなくていいように、場所の設計を考えるべきかもしれません。

20:海外の反応

周囲の人々(特に親)が子どもを信じていると、その子どもはちゃんと成長すると思います。
言うのは簡単で、実行するのは難しいです。でも、親は子供たちを信じて、そのままにしておくことが大切です。

感想

コメントを読んでいると、アメリカ版を作るとしたらホラーになってしまうのだろうか
と想像してしまいました。
日本でもいつまでもこんな番組が作れるよう、平和であってほしいものです。

引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。