「この曲が当時ライブでどう演奏されていたのか見てみたいよ」竹内まりや「プラスチック・ラブ」が海外で話題に

概要

プラスチック・ラブは日本のミュージシャン、竹内まりやによってリリースされた曲です。

竹内まりやは、山下達郎のお嫁さんとしても有名ですね。

37年前にリリースされた曲ですが、今、シティポップとして、海外で注目され話題になっているようです。

今回は、そんなプラスチック・ラブへの海外の反応を見ていきましょう。

海外の反応

1:海外の反応

フルバージョンが見たいよー😢

2:海外の反応

youtubeアルゴリズムとspotifyに感謝するよ。この宝石のような音楽に巡り合えた。

すぐプレイリストに追加したよ。

3:海外の反応

30年経ってミュージックビデオが作られるなんて、時代を超越した音楽ってことだね。

4:海外の反応

美しいコンセプト、美しい歌、そして美しい女の子!

5:海外の反応

この曲を聞くと真夜中にドライブに行くたくなる

6:海外の反応

>>

同じこと思った笑

7:海外の反応

>>

特に東京でね

8:海外の反応

ショートバージョンじゃなくてフルバージョンが良かったな。。。

9:海外の反応

こんなにも続きが見たいMVがあるなんて!

10:海外の反応

この曲を聞きながら日本でカップラーメンを食べたい笑

11:海外の反応

幽遊白書の最初のオープニング曲を思いだしたよ。

似てるけど、この曲の方が新しい感じだね。

注:幽遊白書の最初のオープニング曲とは、馬渡松子歌唱、微笑みの爆弾のこと。

訳者はそんなに似ていないと思う。

参考動画:

12:海外の反応

80-90年代のエンタメ作品が大好き!

13:海外の反応

この曲は最高😁👌

14:海外の反応

サビまで聞かせてくれ

15:海外の反応

>>14

Spotifyでこの曲をフルで聞けるぞ

:海外の反応

35年前のMVをどうやって撮影しているの?

17:海外の反応

>> 16

この曲は時代を超越しているんだよ

18:海外の反応

>> 16

おそらく昔に残して置いた映像を使っているんだと思うよ

19:海外の反応

TikTokにこの音楽が上がらないといいな……。

20:海外の反応

とってもキャッチー!立ち上がって踊りたい!^^

21:海外の反応

80年代の日本のポップは隠された逸品だよ。

今っぽいビートがミックスされてとても良いサウンド。未来的なファンクって感じ。

22:海外の反応

この曲が当時ライブでどう演奏されていたのか見てみたいよ

23:海外の反応

視聴者:おい、フルバージョンはどこだよ?

ワーナーミュージックジャパン:Don’t Hurry!(慌てないで!)

注:Don’t Hurryは歌詞の一節

24:海外の反応

竹内まりあと山下達郎は最強の夫婦だ。

東京オリンピックではぜひ二人でこの曲を演奏してほしい。

25:海外の反応

この映像、ウォン・カーウァイ監督の映像作品みたい

こういう映像、大好き!

注:ウォン・カーウァイとは香港の映画監督。情感の深い作風で有名。

26:海外の反応

9歳の時にショッピングモールで聴いたことがあるよ。

こうした形でこの曲と再会できるとは思わなかった。

27:海外の反応

みんな、フルバージョンが見たいとか、

何年間もこの曲を聴いてるとかそんな話しかしてないけど、

そんなことより、動画内で掃除してる人の服装が竹内まりあの服装に似てないか。

注:おそらくこの服装のこと

感想

YouTubeのおすすめにこの曲が突然出てきたので、聞いてみたらいい曲だったので一時期ずっと聞いていました。

時代を感じない名曲ですよね……。

引用

https://www.youtube.com/watch?v=XMmUXamntPI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です