【シンセサイザーのパートが凄すぎる…】シティポップの名曲、大貫妙子作”都会”への海外の反応まとめ

概要

最近、日本の古い音楽がシティポップと呼ばれ、海外で評価を得ています。

山下達郎や竹内まりや、大貫妙子さん達の音楽ですね。

大貫妙子さんは山下達郎さんとSUGAR BABEを組んでいました。

今回は、大貫妙子さんの名曲、都会への海外の反応をまとめました。

海外の反応

1:海外の反応

この曲が入ったアルバムでは細野晴臣が演奏している。彼はタイタニック号で唯一の日本人生存客の孫だ。

2:海外の反応

早朝か深夜が似合う曲。その間に聴いても似合わない。

3:海外の反応

>>2

日没も似合うわ。

4:海外の反応

素敵な曲だ。平凡なようで無垢な歌声。ただ至福。

5:海外の反応

シンセサイザーのパートが凄すぎる。

6:海外の反応

私このCD持ってる!最高のアルバムのひとつね。大貫妙子は過小評価されてるわ。

7:海外の反応

この曲がTikTokの犠牲にならないことを祈ってるよ。

日本のいい曲を台無しにしてるからね。

8:海外の反応

美しい声…。

9:海外の反応

ドライブするのに最高の曲。リラックスして高揚するわ。美しい音楽。

10:海外の反応

夏の郷愁って感じ。

11:海外の反応

ベースにばっかり耳がいくけど、ドラムも凄いよ。

12:海外の反応

朝と夜の散歩にぴったりの曲。ラスベガスの景色を思い出す。

13:海外の反応

これのレコードを90ドル(12000円程度)で買ったけど、後悔してない。

14:海外の反応

ありとあらゆる古い音楽の雰囲気がバックボーンにあるね。

15:海外の反応

地獄のようにファンキーな音楽。

16:海外の反応

この曲の世界に住みたいよ。

17:海外の反応

最初から最後まで完璧。

18:海外の反応

ベースラインが凄すぎ。聴いてたらよだれ出てたのに気づかなかった。

19:海外の反応

この歌を知らなかった時のことを思い出した。

20:海外の反応

中毒性があるよね。タバコみたい。

21:海外の反応

景色を想像してみよう。1979年に、東京のビルの屋上に立つ。

アサヒビールを飲む。太陽が沈み、見下ろすとそこはにぎやかな通り。

日本人の友達がこの曲をラジオでかける。完璧だろ?

22:海外の反応

無理してない声がいいわ。とてもかわいい声。

23:海外の反応

どこまでいっても楽観主義だった日本の80年代に生きてみたいな。

24:海外の反応

シティポップを聞くと怖くなるのは私だけ?

25:海外の反応

もうすでにタイムマシンは発明されている。それは…インターネットだ!

感想

やっぱりこの曲のシンセソロは凄いですよね。

リズム楽器みたいに弾きよる。

引用

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。