「これが最後だなんて…」坂本龍一《世界的名曲》の演奏に外国人が涙…!「教授、よいクリスマスを」

概要

12月11日、坂本龍一による『Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2022』が世界約30の国と地域に向けて配信されました。

配信ライブよりYouTubeに「Merry Christmas Mr. Lawrence」の演奏動画がアップされ、世界中からコメントが寄せられています。

がんの治療を続けながらも実現した今回の演奏。

坂本龍一氏自身、今回の演奏が「最後かもしれない」と語っており、国内外のファンたちからは「涙が止まらない」「また帰ってきてほしい」などの声が集まっています。

海外の反応

1:海外の反応

これは、私が今まで聴いてきた曲の中で最も美しい曲。

2:海外の反応

笑顔で美しい音楽を奏でる坂本教授を見られたのがよかったな。

わたしも、ステージ3のがんと闘い続ける励みになっています。彼はわたしに「あきらめてはいけない」と教えてくれた。

音楽、YMO、そしてこのライブをありがとう。これからも一緒に生きていきましょう。

3:海外の反応

とても美しい、時代を超越した曲だ。

たくさんの思い出がよみがえってきて、涙なしでは聴けないよ。

4:海外の反応

坂本教授、ありがとう。

私たちの人生に多くの音楽を届けてくれた、まさしく種をまく人だ。

この曲からたくさんの力が湧いてくることを祈っています 🙏

5:海外の反応

坂本さん、メリークリスマス。感動的で力強い演奏をありがとう。

私の夫も同じ病気で闘病中なの。みんなが元気になって、平和な生活を送れることを願っています。

6:海外の反応

これがもしかしたら彼の最後の演奏になるかもしれない…そんな思いが頭をよぎって打ちのめされてしまった。

私の母も同じ病気で闘病中ですが、マエストロ坂本を聴くと心が和むんだって。

坂本さん、また帰ってきてほしいよ。

7:海外の反応

彼の音楽はいつも人々の心に響いているよね。

今回の配信を聴いて、最初から感情があふれて涙が止まりませんでした。

8:海外の反応

体調がすぐれないはずなのに、このクオリティで演奏しているなんてすごい…。

9:海外の反応

先週の金曜日、子供たちが吹奏楽部のコンサートで、坂本さんとデヴィッド・ボウイへのトリビュートとして、この曲を演奏したところだった。

10:海外の反応

私は坂本さんのことを詳しくは知らないんだけど、あなたがここにいることは、音楽を愛し大切にする人々にとって、とても意味のあることだと思った。

あなたの音楽への愛は、これまでに制作したすべての作品や楽譜に生き続けている。

戦場のメリークリスマス – 30th Anniversary Edition – [ 坂本龍一 ]

価格:3,617円
(2022/12/15 23:04時点)

▲1983年の大島渚監督作品『戦場のメリークリスマス』のサウンドトラックをリマスター。坂本龍一が初めて手掛けた映画音楽

11:海外の反応

彼は、現代の天才の一人。

以前一度シアトルで坂本さんの演奏を実際に見たことがあるんだ。素敵な思い出だよ。

12:海外の反応

あのメロディーの前奏を聴くたびに、訳も分からず涙がこぼれます😢

13:海外の反応

私が伝えたかったことは、すでにたくさんの人がコメントしてるから言わなくてもいいか。

坂本龍一さん、私の大好きな曲をたくさん演奏してくれてありがとう。

夜中までコンサートを聴き続けてしまったよ。

彼の生命力溢れる演奏を見ていると、彼の炎はまだ燃えていることがよく分かる。

14:海外の反応

教授、私たちのためにピアノを弾いてくれてありがとう。

世界中からのポジティブな力が、あなたに平和と健康への祈りをもたらしますように。

15:海外の反応

教授、よいクリスマスを。

16:海外の反応

情熱を持った天才が、自分の演奏を未来へ残すため世界中の人々の前に立った。

その場に立ち会えたことは、本当に光栄だった。坂本龍一さん、ありがとう。

17:海外の反応

彼の健康状態を知っているだけに、本当に感情があふれ出して止まらなかった。

それにしても、坂本さんは相変わらずエモーショナルな演奏家だ。体調を崩しているなんて信じられない。

18:海外の反応

今までの作品を聴いていて、よりゆっくりしたテンポで演奏するとどうなるんだろうと思っていたんだ。

あなたは完璧にその疑問に答えてくれた。

繰り返されるゆったりとしたメロディは、あなたの音楽に対する姿勢や人生経験を象徴しているのかもしれない。

改めて、あなたの音楽で私たちを豊かにしてくれることに感謝したい。今後の変わらない成功を祈っています。

19:海外の反応

本当に素晴らしい。この映画のサウンドトラックは、10代の私に大きな影響を与えてくれたんだ。

作曲者の手によって作品の精神を残すことは、本当に素晴らしいと思う。

20:海外の反応

彼の演奏を聴くたびに、なぜか前よりも素晴らしくなっていることに驚きを隠せない。

この名曲が作られてから何十年もたっているのに、ブラッシュアップし続けるなんて…これは達人の仕事だと思う。

【先着特典】12(”12” リーフレット) [ 坂本龍一 ]

価格:3,410円
(2022/12/15 23:00時点)

▲2023年1月17日、坂本龍一71歳の誕生日に発売予定の最新オリジナルアルバム。数量限定のリーフレット付き

感想

がんの闘病中ということを公表しながらも、素晴らしい演奏を届けてくれた坂本さん。

来年1月の新作アルバムの発売をファンと共に迎えることができるよう、穏やかなクリスマスを過ごしてほしいですね。

引用

YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です