海外【シン・仮面ライダー】最新映像が公開!→海外ファン「やっぱライダーには○○が必要だ」

概要

2023年に公開が決まっている庵野秀明監督・脚本の『シン・仮面ライダー』の特報が公開されました!

石ノ森章太郎による『仮面ライダー』生誕50周年企画作品として製作されるということで、原作のディープなファンからの期待も高まっている本作品。

動画には、日本だけでなく世界中の特撮・庵野ファンからのコメントが寄せられています。

海外の反応

1:海外の反応

庵野監督の撮影美学がさらにアップしてない?

早く観たいよ!

2:海外の反応

これはとても楽しみ!!

庵野監督の作品の大ファンになるずっと前から、仮面ライダーの大ファンだったんだ。

3:海外の反応

石ノ森の傑作が50年の時を経て戻ってきたみたいだ。

4:海外の反応

昭和のヒーローのギラギラ感をそのまま現代で再現した感じだね。

アクションも素晴らしいし、ライダースーツも期待を上回る出来で、期待できる!!

5:海外の反応

>>4

たしかに!

70年代を彷彿とさせるようなデザインがグッとくるよね。

6:海外の反応

1971年の仮面ライダーの「ラフ」な美学が大好きなんだよ。

当時の効果音とか、菊池俊輔のサウンドトラックも取り入れてほしいな。

菊池 俊輔(きくち しゅんすけ、1931年〈昭和6年〉11月1日- 2021年〈令和3年〉4月24日)は、日本の作曲家・編曲家。

1965年(昭和40年)の『宇宙パトロールホッパ』以降は、アニメーション作品や特撮番組の音楽制作にも携わるようになり、『タイガーマスク』や『仮面ライダーシリーズ』『ドラえもん』など数多くの作品を手掛けた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E4%BF%8A%E8%BC%94

7:海外の反応

今年から来年にかけて、私が最も期待している映画。私にとって『シン・ゴジラ』は最高傑作だったからね。

ミャンマーで育った私と私のいとこは、仮面ライダーばかり見てたんだ。

庵野監督の『シン・仮面ライダー』は仮面ライダーの最高傑作になるはず!

8:海外の反応

庵野秀明のプロデュースの『シン・ウルトラマン』も早くチェックしないと。

9:海外の反応

わたしが見たいシン・シリーズのリストを挙げておくよ。

シン・秘密戦隊ゴレンジャー、シン・宇宙刑事ギャバン、シン・特警ウィンスペクター、シン・世界忍者戦ジライヤ、そしてシン・機動刑事ジバン!

10:海外の反応

塚本晋也が出演してるんだね。

彼の存在感がすごいいいんだ。

11:海外の反応

>>10

確かに、塚本晋也がいるのは嬉しい!!

『鉄男』は、仮面ライダーとテーマが重なるところがあるよね。

『鉄男』(てつお)は、1989年に公開された塚本晋也監督による映画作品。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E7%94%B7

12:海外の反応

オリジナルシリーズにならって、ヘルメットをかぶっても役者の髪の毛が見えるのがいい感じ。

13:海外の反応

あとは、やっぱり仮面ライダーにはロングコートが必要だよね。

14:海外の反応

>>13

このティーザーを見て思ったんだけど、この映画では、本郷はライダーの姿から戻れないんじゃないかな?

サイボーグが普通の人間に戻れないのは理にかなっている。だからロングコートで体を覆っているんだ。

15:海外の反応

仮面ライダーは海外でも注目されるようになったし、

『シン・ゴジラ』が公開されたように、何らかの形で海外でも公開されることを期待してる。

16:海外の反応

この予告編で気に入ったのは、石ノ森先生の原作漫画のプロットである「THE FIRST」のように、

1号の敵として2号が登場するところ!

『仮面ライダー THE FIRST』(かめんライダー ザ ファースト)は、2005年11月5日に公開された仮面ライダーシリーズの映画作品。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC_THE_FIRST

17:海外の反応

石ノ森章太郎の原作漫画の雰囲気がよく出ているね!

主人公はロングコートのコスチュームでチャドのように歩いて、女性の美波主人公(浜辺美波)も超かっこいい。

ダークでシリアスな雰囲気だけど、悪役もおっちょこちょいな感じと不気味な雰囲気が魅力的だ。

庵野監督…最高だよ!

18:海外の反応

>>17

ちょっと不思議な気分だけど、ファンが映画を作ったって感じだな。

映画を成功させるための愛と、資金があるんだろう。

19:海外の反応

ライダーの原点を感じるティーザーだ。

最近の仮面ライダーは、自分たちがライダーであることを忘れているような気がする(笑)

20:海外の反応

最新のポスターとショッカーのマークを見て、テンションが上がったよ!

「本当の幸せ」そして「人間を人間たらしめているもの」が、この物語の核になりそうだね。

感想

庵野監督の美学を感じる特報に、既にワクワクしている特撮ファンも多かった様子。

仮面ライダーが身にまとうロングコートの考察など、熱い気持ちがよく伝わってきました。

今月5月13日には『シン・ウルトラマン』も公開され、『シン』シリーズへの期待がますます高まっています。次報が楽しみですね!

引用

https://youtu.be/U40IUnxsgls

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。